事業案内

弊社は山梨県南アルプス市を中心に、在来工法での木造住宅を中心に扱う不動産会社であり建設会社です。在来工法を軸に、企画開発から設計、施工、さらにアフターサービスにいたるまで確かな品質を旨として業務に取り組んでおります。
住宅等の新築、改築、リフォーム事業においては、近年温暖化の影響にともない太陽光発電・オール電化住宅等エコライフをお客様にご提案させていただいております。是非ご相談ください。


在来工法とは、柱・梁・筋交いなど、木の「軸」を組み立てて建物を支える、日本古来から、風土に合わせて発達したと言われる伝統的な工法です。四季があり湿気が多い日本だからこそ、やはり在来工法で家を建てることをお勧めします。
また、家族が増えるときなど生活スタイルの変化に対し、容易に増改築が行えるメリットもあります。
>> 詳細はこちら


住まいづくりには欠かせない耐震対策。弊社では粘り強く地震に強い木造建築を実現するために、『木造制震工法 GVA工法(ジーバ)』を取り入れております。
超高層ビルに使われる制振技術を木造住宅に応用した工法で、従来の耐震工法と違い、粘りや吸収という考え方で建物が受ける地震エネルギーを減衰させ、建物の変形などを縮小する画期的な工法です。地震の際のダメージは相当程度小さくなります。
>> 詳細はこちら


地球温暖化が問題となっている近年、その対策のひとつが太陽光発電です。太陽光発電とは太陽のエネルギーを吸収して電気に変えるシステムで、発電時に温暖化の原因といわれる二酸化炭素を出さない、とても環境にやさしいクリーンなエネルギーです。
さらに、オール電化を組み合わせることで光熱費を抑えることができ、経済的にも効果的です。
>> 詳細はこちら


蓄熱暖房器とは、電気代が安い深夜時間帯に電力を蓄えます。夜に蓄えた電力を、内蔵してあるレンガに熱を蓄え、その蓄えた熱を日中に放出する方法を取るため、燃料を補給する手間がかかりません。床・壁・天井を直接暖めるふく射暖房のため、お部屋全体がムラなく暖まり、いつも陽だまりのような心地よさを保ちます。結露の心配もありません。
燃料の必要がないため耐久性が高く、また火災の危険も少ないのでお子様のお留守番も安心です。
弊社では、日本スティールベル社の製品を取り扱っております。詳しい内容はメーカーのホームページをご参照下さい。
>> 蓄熱暖房器の日本スティールベル株式会社